カードローンの審査について徹底解剖!

カードローンの審査について徹底解剖!

申し込みし過ぎに要注意

カードローンを申し込む時には色々な会社があるので、複数の申し込みをした方が審査に通過しやすいイメージがありますが、実際には短期間に多くの依頼をすると、ブラック扱いになってしまう事がありますので注意をしてください。

通常、カードローンを申し込むと情報機関に登録をされます。この登録内容はカードローン会社共通で見る事が出来、もし、短期間に複数の会社にカードローンの依頼をした場合、非常にお金に困っている人だと思われる可能性が高いのです。
そうなると、返済をきちんとすることが出来ないと思われてしまい、審査に落ちるのです。この審査に落ちる基準は1か月に3件以上の申し込みをした場合。と言われています。ですので借り入れをする時には複数に申し込みをするのは避けましょう。

現金主義は不利です

カードローンを利用したことが無い人が申し込みをすると審査に通過をしない事があります。
これは綺麗過ぎる為です。

30歳を超えている人で過去にクレジットもカードローンも全く利用をしていない人は現金だけで生活をしていた事が理由ですが、ブラックのひとや自己破産をした人も同じ内容で信用調査に登録をされています。
その為、チェックをした時に過去に問題を起こした人だと思われてしまうのです。
もし、こういった事が起き無いようにするには、クレジットカードの申し込みを1枚行うようにしましょう。そうすることによって、ローンを利用することが出来る人だと信用を得る事が出来るのです。

カードローンに落ちる理由のあれこれ

カードローンの審査は会社独自で行っているので一概に理由を明確にすることは出来ませんが一部をご紹介します。まずは他社での借り入れが多い場合です。通常は年収の1/3を超えると返済は苦しくなると言われています。

また、借入件数が多い場合にも返済が難しくなるため3件以上借り入れをすると次に借り入れは審査が厳しくなると言われています。
また、勤続年数が短い事も原因となります。仕事を長くすることが出来ないと、返済能力が低いと判断をされてしまう事がありますので注意をしましょう。

Copyright(c) 2014 カードローンの審査について徹底解剖! All Rights Reserved.